幼児向け通販教材『こどもちゃれんじ』気になる料金は?市販ワークとの違いと紹介制度を徹底調査!!

ドメインバックオーダー
幼児ドリルなどの子育て用品もセブンネットで

幼児向け通販教材『こどもちゃれんじ』気になる料金は?市販ワークとの違いと紹介制度を徹底調査!!

こどもたちに大人気しまじろうの通販教材こどもちゃれんじ

前回は特徴やプランについて調査しました。

今回は・・・

  • 気になる料金は?
  • 市販ワークと何が違うの?
  • 紹介制度ってどんな特典があるの?

などなど気になるお悩みを調査してみます!!!

それでは、さっそく・・・

気になる料金は・・

こどもちゃれんじの料金はコース(年齢)ごとに違います。

毎月払っていく月払いとお1年に1度支払う12ヵ月分一括払いを選択できます。

baby ぷち・ぽけっと ほっぷ すてっぷ じゃんぷ ちゃれんじいちねんせい
1・2歳 1・2歳 3・4歳 4・5歳 5・6歳 6・7歳
12ヵ月分
一括払い
月1,980円×残りの月齢分 23,760円(月1,980円) 23,760円(月1,980円) 23,760円(月1,980円) 23,760円(月1,980円) 35,760円(月2,980円)
毎月払い 2,074円 2,379円 2,379円 2,379円 2,379円 3,680円

(2020年7月現在、全て税込価格)

途中退会できます。

毎月の退会締切日までに電話連絡をすればいつでも退会できます。

一括払いで受講日を支払済の方でも残りの受講費はきちんと戻ってきますので安心です。

もっと学びたい!というお子さまには、『こどもちゃれんじプラス』

もっと学びたいというお子さまには、有料プランをプラスすることもできます。

くわしくは、こどもちゃれんじプラスのホームページをチェックしてみてください。

こどもちゃれんじって市販のワークと何が違うの?

本屋さんでもよく市販されているワーク本。

「それでも知識が身に付けばいいのかなー」

と考えるところもあると思います。

市販のワーク こどもちゃれんじ
  • 1冊で対象としている年齢の幅が広い(3〜5歳向け)
  • 「ひらがな」「かず」など1冊でのテーマごと分かれている
  • 中身が白黒ページもあり
  • どのテーマに取り組むのか自由に決められる
  • 比較的単価が安い
  • 学年ごとお子さまの発達に合わせて問題を設計している
  • 1冊の中にさまざまなテーマが入っている
  • 映像教材やエデュトイと連携していて理解が深まる
  • カラフルなカラーで飽きない工夫がされている
  • カリキュラムに沿って取り組む
  • 大人がつきっきりにならなくても、子供自身で解決できる工夫がされている

 

こうみていると、こどもちゃれんじの取り組んでいる工夫が感じられます。

実際に我が家の子供は、

どちらも体験してみました!!!

市販のワークは、

1冊ずつ購入するため興味のあるものが買える・いつでも手に入るというメリットがあります。

うちの子供の場合は、一気に全部やろうとするタイプなので、

最初の簡単なページから10ページくらいは1人でやってしまいました。

途中から少し難しくなってくると、だんだん飽きてきてしまいそのまま放置・・・😅

親から「一緒にやろう!」と誘って、やる気にならないと最後まではなかなかいきません。

このあたりが、市販ワークのデメリットかなと思います。

3〜5歳など年齢の幅が大きいので、どうしても親が手伝う必要も出てきます。

こどもちゃれんじ の場合は、年齢に沿った内容になっているので、

市販のワークのようなデメリットはありません。

また、子供があまり興味がなかったところもDVDとの連携で興味づけしてくれるので、

日常生活で教えてあげられないことも伝えられるのはメリットだと感じます。

反対にさまざまなジャンルを教育してくれる分、好きなところに特化して勉強したい場合には

すこし物足りなさを感じます。

そういったお子さまは、こどもちゃんれんじプラスが必要かも。。と感じました!!!

うんこドリル すうじ 4・5さい [ 文響社(編集) ]
うんこドリル ちえ 4・5さい [ 文響社(編集) ]

こどもちゃれんじの紹介制度ってどんな制度なの?

お友だち・きょうだいの会員のかたからの紹介で入会すると、

入会者・紹介者それぞれが選べるプレゼントをもらえます。

「きょうだい受講割引」や「長期受講割引」ってあるの??

こどもちゃれんじでは、このような制度はありません。

すこし割引できる特典というのは、年払い一括払いというのが一番お得なようです。

英語に特化して学べる「こどもちゃれんじEnglish」もあります!

幼いときから慣れ親しんできた、大好きなしまじろうが英語を話す!!ということで

こちらも大人気の英語通信教材です。

しまじろうがメインキャラクターなので、最初から子どもも違和感なく英語に慣れ親しむことができるんですね。

こどもちゃれんじEnglishでは、日本語と英語が入り混じりながらストーリーが進みます。
ただお話を英語で聞くだけでなく、映像と絵本とエデュトイの連携で英語に触れることができます。

英語パートはネイティブスピーカーの先生が吹き込んでいるそうですよ。

幼児教育の中で英語が注目されています。まずは気軽にこどもちゃれんじで…と初めてみるのも良いかもしれません。

最後に…

今回2部にわたり、いろいろと『こどもちゃれんじ』の魅力を調査してみて、

たくさんの受講者に指示されている理由がわかりました。

エデュトイなどのおもちゃが溜まってしまうというマイナス意見もありましたが、

月々2,000円くらいでしっかり知育になるおもちゃを買っていると考えれば安い!という意見もありました。

しっかりとこどものやる気を応援してくれる教材なのではないかなあ!と魅力をたくさん感じました!

☆特徴やプランを調査したこちらの記事もご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です