2020年7月より予約開始‼︎マイナンバーカード『マイナポイント』上限5,000円分を貰おう‼︎

Xserver Business
6月末でキャッシュレス還元が終了しました。

大きな買い物で利用すればするほど、ポイント還元はもちろん大きかったわけですから、

ポイント還元が無くなることに不安を感じていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

そんな方に朗報です✨

2020年9月より新たな『マイナポイント事業』が開始されます‼︎

マイナンバーカードから申込み手続きを行い

2021年3月までにご自身で指定したキャッシュレスサービスにて

「チャージorお買い物」をすることで

上限5,000円分のマイナポイントが付与される国の施策となります。

どこかの企業のキャンペーンではありません。
これは、国の施策です✨
皆さんに受け取る権利があるんです。
やらない手はありませんよ♩

「なにそれ?なにしたらいいの?マイナポイントってなに?」

と疑問を持たれる方のために、

マイナポイントについて詳しくまとめました!

1000円から購入可能!クオ・カードペイ

2020年7月より予約開始‼︎マイナンバーカード『マイナポイント』上限5,000円分を貰おう‼︎

マイナポイント事業とは

昨年10月の消費税増税、そして新型コロナウィルス感染拡大による自粛や収入減により、

消費をすることに消極的になっている消費者は現状増えています。

この現状を打破し、将来に向けてキャッシュレス還元普及を目指すための事業です。

2020年7月より申込開始、2020年9月〜2021年3月の半年間の限定施策です。

マイナポイント事業の目的

①消費の活性化
②マイナンバーカードの普及・促進
③キャッシュレス決済の基盤構築

マイナポイントとは

マイナポイントとは、キャッシュレス決済事業者を通して受け取れるポイントとなります。

先述している通り、国の施策ではありますが、

国から国民に対して直接付与されるものではありません。

あくまでも、申込手続きに従いキャッシュレスサービスを指定条件の通りに

利用した人しか受け取ることができません。

予算では、『先着4,000万人まで』となっています。

冒頭でも記載した通り、ご自身で指定したキャッシュレスサービスにて

マイナポイントが受け取れます。

現時点では、【PayPay】 【LINEPay】【waon】【nanaco】など

231種類の決済サービスが対象となっています。

詳しくはこちらでご確認ください。




あの…!CMで有名のスマホ決済サービス!【PayPay】

マイナポイントの付与のしくみ

マイナポイントの申し込み時に指定したキャッシュレス決済サービスにより、

「チャージ」または「お買い物」をした利用額の25%がマイナポイントとして還元されます。

還元されるポイントの名称としてマイナポイントと名前がついていますが、
指定したサービスのポイントと同等に利用できます。【例】期間中、nanacoで10,000円分の買い物を利用した。→2,500円分のマイナポイントが還元される。
還元された金額は、他のnanacoポイントと同様に利用できる。

 

期間は、先述した通り2020年9月〜2021年3月末となります。

「マイナポイントは上限5,000円分まで」となっていますので、

指定したキャッシュレスサービスで、

2万円以上のチャージか買い物をすれば5,000円分もらえるというわけです。

マイナポイントが付与されるタイミングは、キャッシュレスサービスにより異なります。

マイナポイントを受け取るまでの流れ

①マイナンバーカードを取得
マイキーIDを取得
③マイキープラットフォームからキャッシュレス決済を選ぶ
④チャージorお買い物金額に応じてポイントが付与

①〜③の手続きは、スマホやPCから手続きが可能です。

◇マイキーIDとは

マイナポイントのポイント還元を受ける際に本人であることを確認するために必要なIDです。

マイナンバーカードにICチップが埋め込まれており、

インターネット上での本人確認認証のために発行されます。

①マイナンバーカードの取得(スマホ申請版)

まだマイナンバーカードを持っていない方は、スマホからも簡単に申請が可能です。

まずは上記画像のとおり、QRコードを読み取りましょう!!

申請手順はおおまかですが下記の通りです。

  1. 利用規約確認
  2. メールアドレス登録
  3. 申請情報の登録(生年月日・電子証明書発行希望有無を入力)
  4. 登録完了
※後日、お住まいの市区町村の交付窓口に出向き、数字4桁の暗証番号を設定します。

 ここで設定した暗証番号は後の手続きでも必要になるため、絶対忘れないようにしましょう!!

②マイキーIDの取得

上記の通り、マイナンバーカードと4桁の暗証番号が必要です。

また、マイナポイントの付与を受けるキャッシュレス決済を決めておきましょう。

(※お選びの決済サービスによっては、事前に登録が必要なものもあります。)

マイキーID取得は、3つの方法があります。

支援端末 お住まいの市区町村・郵便局の窓口・コンビニ(コピー機・ATM)・携帯ショップなど、
約9万箇所(今後開設されるポットも含)に、
マイナポイントの予約・申込のための端末を設置予定。支援端末の検索はこちらから可能です。
PC ☆ICカードリーダーライターが必要。対応機種はこちらから確認できます。

「マイキーID作成・登録準備ソフト」をインストール

スマホ

「マイナポイント」アプリをダウンロード

スマホの場合の対応機種はこちらから確認できます。

Xserver Business

③キャッシュレス決済を選ぶ

キャッシュレス決済サービスを複数利用している方は、どこを選ぼうか迷われる方も多いかと思いますが、

実際の9月利用開始を前に、キャッシュレス事業者は確実に競争が増えますよね!!

LINE Pay の独自キャンペーン

申込みの翌月から3ヶ月間「特典クーポン」の獲得枚数が月々のマイランクに応じた枚数に加えて、
月々5枚(3ヶ月間で15枚)追加で利用可能。

🌟特典クーポンは、LINE Payでの支払い時にコンビニ・ドラッグストアなどで「○○円引きクーポン」として利用可能。

レギュラーランクのユーザーは計6枚/月×3ヶ月=期間合計18枚にUPし、最高のプラチナランクのユーザーは計15枚/月×3ヶ月=期間合計45枚に利用可能枚数がUPします。

取得条件:2020年8月25日までにマイナポイントの申込みで「LINE Payを選択する」

LINE Payの特典クーポンは提携先も多く、中には無料でもらえるものもあるんですよ✨
LINE Payでマイナポイントを受け取り、さらにクーポンも大量GETはかなりお得ですね!!

メルカリをよく利用する方には、メルペイでマイナポイント還元もいいいかもしれません。

メルペイの独自キャンペーン

最大5,000円分付与のマイナポイントに加え、本人確認を完了させた上でメルカリ内で買い物ををすると、
購入金額の5%、上限1,000円分のポイントを還元

マイナポイントと合わせれば、最大6,000円分のポイントが還元される。

このように、様々なキャンペーンが
これから続々と出てくることは必至です。
どのサービスを利用するのか吟味して
お得をGETしたいですよね!



マイナポイントでの留意点!!

①マイナポイントの予約者数が予算上限に達したところで申込みは終了となります!!!
②一度選択したキャッシュレスサービスは後から変更はできません!
③マイナポイントとして付与されたポイントの有効期限など、まだ未定のものもあります。

随時、公式ホームページで発表されるそうなのでそちらをチェックしましょう。

④お子さまの分もマイナポイント申込できます!15歳未満の方は法定代理人が行うことが可能です。

法定代理人名義のキャッシュレスサービスに申込が可能ですが、

同じキャッシュレス決済サービスに複数人のマイナポイントを合算付与はできません。

この場合は、異なるキャッシュレス決済サービスを選択する必要があります!

 

以上、マイナポイントについてまとめてみました!

ほかにも疑問点をもたれる方、詳しく知りたい方は、

マイナポイント事業公式ホームページをご覧ください。

 

ドメインバックオーダー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です